お子さんが突然の病気や登園・登校禁止の病気になり、どうしても仕事が休めない、看病できないとお困りではありませんか?
こうしたときに、お子さんを一時お預かりして、保護者の方への子育て支援を目的に病児保育室を開設しています。
小児科医、看護師、保育士が連携し、その子の病気や病状に応じて保護看護を行い、少しでも子どもたちや保護者のお役に立てればと考えています。

対象年齢

生後3か月~小学6年生

対象疾患

発熱、嘔吐、下痢、おたふくかぜ、水ぼうそう、インフルエンザなど、保育園、幼稚園、小学校に登園、登校できない疾患はすべて対象となります。

保育室利用時間

月~金曜日:8時20分~17時半(18時まで500円追加で延長可能)

予約受付時間

利用当日の7時半から病児保育室へお電話ください。(092-883-5547)
それ以外では受け付けておりませんので、ご了承ください。

利用料金

◆福岡市の方:1日2,000円(負担免除の制度があります)
◆福岡市以外の方:1日5,000円
別途でご希望により、昼食とおやつを受け付けています。
(昼食代:400円、おやつ代100円/2回分)
食べ物にアレルギーがある場合は、ご持参をお願いします。
ミルクやおむつ、昼食、おやつはご持参いただくと費用はかかりません。
※利用料金に医療費は含まれません。

福岡市負担料金免除制度(書類不足の場合は一旦利用料金をお預かりします)
対象世帯 利用料 必要書類
生活保護世帯 0円 保護受給証明書の写し(毎月)
市県民税非課税世帯 0円 今年度の証明書の写し
所得税非課税世帯 1,000円 前年の源泉徴収票原本または確定申告の写し

当日持参いただくもの

①保険証 ②赤ちゃんの医療証 ③母子健康手帳 ④お薬手帳 ⑤フェイスタオル
⑥バスタオル2枚 ⑦おしぼり又はウェットティッシュ ⑧ビニール袋2枚
⑨昼のお薬1回分 ⑩解熱剤2個 ⑪着替えと下着 ⑫食事エプロン ⑬おむつ
⑭おしり拭き ⑮昼食 ⑯おやつ2回分
※すべてに記名をお願いします。

当日診察が必要な場合

  • ■発病して全く診察を受けていない
  • ■発病後に診察を受けたが、その後の症状が変わった
  • ■発病直後に診察を受けて診断がはっきりしない
  • ■発病後に診察を受けたが、2日以上にわたり症状の改善がみられない
  • ■医師が診察を必要と判断した

上記に該当する場合は、病児保育の予約とともに、ネットでの診察の予約をとって頂くようお願いします。

PAGE TOP